採用支援顧問サービスの内容について

採用支援顧問サービスは、採用でお悩みの経営者様や人事・採用のご担当者様を、

 

 

という状況から、コストをかけずに、

 

 

という状態にするため、貴社の採用活動を全面的に支援しています。

 

【採用支援顧問サービスの内容】

 

「採用戦略」
 178項目のヒアリングシートを使い、貴社の現状を徹底的に洗い出します。
 そこから、求職者に伝わりやすい貴社の企業概要を作成します。

 

 貴社の求める人財像も明らかにしていき、ターゲットに合った求人募集の文言を
 作り上げていきます。

 

 求職者が最も気にする労働条件についても、法令に則ったものであるかどうかは
 もちろんのこと、入社後の実態と差異がないか、既存の社員様との公平性に
 欠けていないか、といった視点でチェックいたします。

 

「求人募集」
 コストをかけずに採用を見直すための最適な手段であるハローワークの求人票を
 有効に活用するため、内容の見直し、作り直しをいたします。
 必要に応じて、求人票だけでなく、ハローワークに届け出ている事業所登録シート
 や地図も見直しの対象となります。

 

 また、ハローワークでは端末機器で見られる画像を登録することが可能です。
 求職者に貴社の魅力を視覚的に伝えるため、この画像登録を活用することを
 おすすめしています。

 

 しかしながら、まだまだ多くの企業が使っていないので、他社と差別化を図る1つの
 方法となっています。

 

 求職者の応募数などの反応を見ながら、適宜、求人内容の更新を行います。
 その他、ハローワークを活用し、貴社への応募者を増やす施策を講じていきます。

 

「採用実務」
 この人手不足、超売り手市場の時代に、採用は重大な経営課題であり、注力
 していかなければならないと考えていらっしゃっても、日々の業務がお忙しく、
 なかなかそこまで手が回らないという経営者の方が多いことと思います。

 

 そこで、私が貴社の採用担当として、応募や問い合わせがあった求職者の方の
 対応をいたします。

 

 会社説明の代行や面接、筆記試験が必要であれば試験監督の対応もできます。
 また、面接に同席し、合否判断のアドバイスもいたします。

 

 さらに、採用が決まった方への労働条件や入社手続きの説明も行います。

 

 最近は、「入ってもすぐ辞めてしまう」という声もよくお聞きしますが、この労働条件の
 説明を丁寧に行うことで、ミスマッチや入社後のトラブルを回避することにも繋がります。

 

「採用ツール」
 現代においては、求職者のほとんどがインターネットを活用して仕事を探しています。
 採用したいターゲットの求職活動の方法に合わせて求人情報を発信しなければ、
 ますます応募は減ってしまいます。
 (そもそもターゲットに求人情報が届いていないという状況に陥ってしまいます。)

 

 例えば、「若い人財が欲しい」と言いながら、採用に関して、インターネットの対応を
 まったくしていないという状況の企業様も、いまだいらっしゃるようにお見受けします。

 

 貴社の採用ターゲットにアプローチするための適切な環境を、なるべくコストをかけずに
 構築する方法をご提案いたします。

 

 

トップへ戻る